ランディングページにイラストを添えて集客率UP!?

「ランディングページ」とは皆さん何かご存知でしょうか?これは別名LPとも呼ばれ、サイトのPV数UPのために使われる一続きの長い画像のことです。皆さんも一度はネットでご覧になったことがあるはずです。このランディングページ(LP)を必要とする場面というのは、商品の購買数を増やしたいときや、企業のサービスの説明のときが主になります。

「なぜランディングページを使うのだろう」と思って調査したところ、驚きの結果がたくさん見つかりました!なんと通常の文章主体のホームページと、イラストや画像で彩られたLPでのアクセス状況を比較したところ、どの比較方法でもLPの方が高アクセス数を叩き出していました!商品やサービスに沿ったイラストへの注目度が特に高く、その中でも漫画形式の紹介方法が最も好感触という結果になりました。普通にセールスポイントを紹介するより、視覚情報に訴えるLPの方が検索しに来た人たちの注目を集め、最後まで説明を聴いてもらいやすいということになります。

あなたもちょっと何か調べ物や購入検討のために調べ物をしたとき、文字ばかりのお堅いページが現れると少しうんざりしてしまうことはありませんか?しかしそこで笑顔の女の人のイラストがフキダシ形式で解説を請け負ってくれたり、物語形式で商品を買ってハッピーになった体験談が描かれていたりしたら、読みやすい上に楽しい気持ちになることでしょう。更にサービスを受けるメリットが目で読み流すだけで十分に理解でき、文字で説明するよりもたくさんの情報を伝える上に見る人の体力を消費させずお互いが快適に購入やサービスの享受をすることが可能なのです。要するにLPを作るのは、企業側もそれを受け取る側もどちらもwin-winな最適解といえるのです!

我々日本人は、「世界一漫画が好きな国」とよく評されます。子どもの頃から日曜日の朝は必ずあのアニメを観て、学生時代は週一で発売されるあの漫画雑誌を買って、通勤中はイラストが綺麗で人気なファンタジーゲームをダウンロードしてプレイしている……。少し当てはまる人も、ほとんど当てはまる人もいると思いますが、とにかく今までの人生の中で漫画が身近な時期が一切ない人は珍しいと思います。LPではそんな日本人の性質を最大限に生かして、お互いの得になるようなページ集客の最適解をはじき出すことに成功しています。近頃ではフリーのイラスト素材なども多く出回っており、自分で描いたり絵を描く人を雇うことが難しい人でも手軽に作ることが可能です。それでは、あなたもLPを駆使して快適なページ作成に一歩踏み出してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です