ハワイにはカジノはありません

ハワイ有数の行楽地です。世界中から遊びに来るため中にはカジノで遊びたい人も多いはずです。しかしハワイ州で州法によって、カジノはもちろんのことギャンブルが禁止されています。

世界でも有数な南国リゾートとして観光地業として成り立っているハワイではこのような遊び場を導入することにより、客層が変化して一般来訪客が減ってしまうことが予測される為反対と言う意見が多く、今後も導入される可能性は低いでしょう。

しかし開放的な南国のリゾートでカジノを楽しみたいと思っている日本人は多いはずです。実は18歳以上の日本国籍があればハワイで楽しむことができます。フィリピンやマルタ島のカジノにオンラインでアクセスし本場と同じようにバカラやルーレット、ブラックジャック、スロットゲームのジャックポットを夢見て楽しむことが可能です。

しかしそのためには日本にいるうちに準備が必要です。海外旅行先で貴重な時間をアプリやインソールの費やすことはもったいないはずです。旅行準備の段階で入金までしかり済ませて置けば現地での空港ロビーでの待ち時間でも楽しむことができます。

ゲームの利用方法や入金方法などが分からないでイライラしながらこのような遊び場で余裕をもって楽しむことができません。そして準備が出来たらハワイでビーチからでもプールサイドからでも、バーやホテルの部屋からでも好きな時間に好きな場所からアクセスして本場のカジノと変わらないゲームを楽しむことができます。

そして海外のこのような遊び場でゲーム行うことは違法に当たるのではないかと心配する人がいます。日本国内で賭博を行えば当然違法になりますが、海外のオンラインゲームでは運営企業も海外の企業であり、運営サーバーも海外にある為海外のものとみなされ違法にはなりません。

そして海外のこのような遊び場について、ある程度の知識がないと不安になります。知らない人は怪しいイメージをオンラインゲームに抱きます。通常のカジノと同様に何年もかかる厳しい審査を通過する必要があります。さらに国からライセンスを発行されたわずかな企業しか運営することができません。イカサマや不正など起こる余地などありません。

現状ではマカオやラスベガスのカジノよりオンラインの方が売り上げが年々拡大しています。それはスマートホンやタブレット、PCなどで現地に行かなくても好きな時好きなだけ遊ぶことができる為人気を集めるようになってきました。

そして海外で遊ぶ為には、海外のオンライカジノの選び方のポイントとして、日本語サポートがあること、運営実績がしかりしていること、入金手段が豊富に揃っていること、サーバー環境が最適なところなどを選ぶことができれば海外でも安心して遊ぶことができます。