おそ松さんのゲームの一松:カジノ

六つ子のギャグ漫画で有名なおそ松くんを原案とし彼らが大人になってからの話をアニメ化した「おそ松さん」はアニメだけでなくゲーム化や舞台化などを展開しています。ゲームは複数出ており「おそ松さんのへそくりウォーズ〜ニートの攻防〜」はスマートフォンとアイフォンアプリとして課金ありの無料ゲームです。そしてこのゲームの中でおそ松さんの六つ子のうち四男の松野一松はゲームの“カジノ”で6つ子がディーラーの一人としてガチャによって登場します。おそ松くんでは判別不能のキャラクターがおそ松さんでは判別ができるようになっており松野一松は紫をイメージとした半目のキャラクターでカジノのディーラー姿も紫色をベースにしています。図鑑の説明では「トランプタワーで聖澤庄之助を完成させる。」としています。

「おそ松さんのへそくりウォーズ〜ニートの攻防〜」でプレミ松ガチャ新シリーズとして2016年に“カジノ”が登場しました。その中でディーラー姿の一松はレア度☆4です。ゲットしたら図鑑の説明でトランプタワーを作るアニメーションを見ることができるようになります。他の兄弟のバージョンが存在し長男松野おそ松は赤色。次男松野カラ松は青色(トド松から「ナルシストを通り越してサイコパス」と呼ばれておりそれを反映して一番露出が激しい)。三男松野チョロ松は緑。五男松野十四松は袖なしの黄色。六男松野トド松はピンク(ただし太ももをチラ見せ)のディーラー姿となっています。四男である松野一松はおへそをチラ見せの仕様になっています。また兄弟の中ではディーラーの彼はちょっと離れても攻撃が効いて攻撃力も良いので使える部類になっています。

「おそ松さんのへそくりウォーズ〜ニートの攻防〜」は強いキャラクターを集めてシミュレイーションロールプレイングのような戦闘を展開します。ゴールを目指しガチャなどで得たキャラクターで立ちふさがる敵キャラクターを倒していくことがメインです。一定の力がたまると敵に大ダメージの全体攻撃を起こすことができます。
またカジノが絡むおそ松さんゲームはもう一つあります。それは「おそ松さんのニートスゴロクぶらり旅」です。これはスゴロクで起きるイベントです。兄弟は全員ニートですが一応成人しているので可能なイベントとなっています。声が一部ボイス付きです。キャラクターデザインとしては大人を醸し出すかのようにオールバック風にしてあります。一松は紫のマスクを顎にずらしているスタイルです。カラ松がマフィアみたいな格好で兄弟の中で若干浮いているデザインになっています。

オンカジ始めるならこれ
【2018年最新版】ウィリアムヒルスポーツカジノのリアルな評判・口コミを徹底調査